神社名 家島神社
所在地 兵庫県姫路市家島町宮
アクセス JR姫路駅→神姫バス姫路港行きで20分
バス停:姫路港下車
徒歩すぐの姫路港から高速艇などで35分、宮港下船
徒歩10分
祭神 大己貴命(オオナムチノミコト=オオクニヌシ)
配祀・合祀 小名彦命、天満天神
ご利益 海上・交通安全、武運長久・勝運
摂社
御神体、祭物 島で唯一の原生林に囲まれている
備考 菅原道真ゆかりの古社。
大宰府に向かう途中の道真が立ち寄ったことから建立されたとされている。
言い伝えで事実確認はないが、神武天皇(神倭伊波礼毘古命(カムヤマトイワレビコ))が兄の五瀬命(イツセノミコト)と日向の国から東征した折に立ち寄ったとか、神功皇后が新羅遠征の際にここで天神を祭ったともいわれている。